ただ憧れを知る人だけが。。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘を愛する女@TOHOシネマズひたちなか

<<   作成日時 : 2018/01/29 22:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

去年の年末、新潟に帰省する際にラジオを聞いてたら、TUSTAYAのカリスマ店員さんという方がゲストに来ていていろんな話をされていました。
もちろんお勧めの本もあって、気になって読んでみたのは小泉今日子のエッセイでした。
ほかの本も薦められていたのですが、これはおいおいに読んでみようと思っています。
その話の中でこの映画はTSUTAYAの企画で作られたものだというのを語っておられて、興味をひかれたのでみてみたいなぁと思っていた作品です。

画像


画像


監督: 中江和仁
製作: 市川南
企画: 中西一雄
エグゼクティブプロデューサー: 阿部秀司
プロデューサー: 臼井央
遠山大輔
村上公一
ラインプロデューサー: 久保田傑
共同製作: 崔相基
吉崎圭一 平野健一 弓矢政法 加太孝明 阿部秀司 高橋誠
宮崎伸夫 広田勝己 荒波修 板東浩二 吉川英作
脚本: 中江和仁
近藤希実
撮影: 池内義浩
美術: 林チナ
衣裳: 纐纈春樹
編集: 鈴木真一
キャスティング: 緒方慶子
音楽: 富貴晴美
音楽プロデューサー: 成川沙世子
主題歌: 松たか子 『つなぐもの』
スクリプター: 生田透子
ヘアメイク: 有路涼子
高村三花子
照明: 斉藤徹
装飾: 天野竜哉
録音: 高田伸也
助監督: 野尻克己
プロダクション統括: 佐藤毅
2018年 日本作品

出演: 長澤まさみ (川原由加利)
高橋一生 (小出桔平)
DAIGO (木村)
川栄李奈 (心葉)
野波麻帆
初音映莉子
嶋田久作
奥貫薫
津嘉山正種
黒木瞳
吉田鋼太郎 (海原匠)

【解説】
長澤まさみと高橋一生の共演で贈るラブストーリー。ある日突然、愛していた恋人の素性がすべて偽りだと知ってしまったヒロインが、絶望に打ちひしがれながらも恋人の真実を追い求めていく旅の行方を描く。共演に吉田鋼太郎。監督は短編映画で数々の受賞歴を持つ人気CMディレクターの中江和仁。
 食品メーカーでキャリアウーマンとして活躍する川原由加利は、震災のときに運命的に出会った研究医の小出桔平と同棲5年目を迎えていた。ところがある日、突然現われた警察から、桔平がくも膜下出血で倒れたと告げられる。しかも、彼の運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか小出桔平という名前すらも嘘だったことが明らかとなる。ショックを受ける由加利だったが、肝心の桔平は意識を失ったまま病院のベッドで眠りつづけていた。彼は何者で、2人が愛し合った日々も嘘だったのか、由加利はその答えを知りたくて私立探偵の海原匠を頼ることに。やがて彼が書き残した未完の小説が見つかり、その内容を手がかりに、彼の秘密を追って瀬戸内海へと向かう由加利だったが…。<allcinemaデーターベースより>

こんないやな女がヒロインですか?と思いながら見始めて、その印象が払拭されること無く終了でよかったのか。
家族の関係を問うと、それは恋愛関係の2人の関係に行き着くというのはわかるけれど、なんだかなぁ。
邦画はやっぱり苦手でした。
灯台を探して歩くあたりはロードムービーみたいでよかったけど、それだけかも。
DAIGOもそこまで変装しないとできない役だったの?
不思議な髪型でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは。
 人気急上昇の一生君ですが・・・む〜、ダメでしたかぁ。
Nyanta
2018/02/16 19:20
Nyantaさま
へへ、わたしが邦画が苦手なだけかと思いますけどね。Daigoが不思議な味出してました♪
ミルテ
2018/02/28 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文

グリムス育成中

嘘を愛する女@TOHOシネマズひたちなか ただ憧れを知る人だけが。。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる