ただ憧れを知る人だけが。。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.01.13/レッスン

<<   作成日時 : 2018/01/13 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年初レッスンは一人レッスンでした。
R.Strauss Du meines Herzens Krönelein2回目 Himlich aufforderung 1回目 Schubert An die Musik 1回目
なにが申し訳ないってピアニストのE先生にHimlich aufforderungの移調譜作って頂いていたこと。もう本当にごめんなさい、これ歌い手の仕事です。助かりました、どうもありがとうございます。

2曲新曲だったわけですが、Schubertは学生時代にも見て頂いていた曲なので正確には1曲だけが新曲。それもHimlich aufforderungは歌えなくて投げようかと思っていたくらいの曲。これは止まらないで最後まで歌えるか、かなり不安なまま持って行きました。

Du meines Herzens Kröneleinはディクションと音楽とのすりあわせ、意味と音楽とのすりあわせが主な内容となりました。
同じメロディー、ハーモニーでも意味が違うと音楽が変わる。
休符の意味まで変わってくる。
分かっているようで、クリアになっていない場所の指摘。
分かった後にどう歌うか?って構えるとダメで、ちょっと大げさに感じてみると良いみたいな気がする。
R.Straussに関してはずっと思っていたのだけれど、高い音がクライマックスではないというのがどの曲にも当てはまる気がする。
R,Straussにとっての高い音って装飾音的な扱いなのだというのが今のところの私の認識。
なので高い音を強調しない、というのが結構難しい。普通に歌うと高い音はヴォリュームが大きくなってしまうので、フレーズとしてのコントロールが難しい。

2曲目は問題のHimlich aufforderung
リズムが違った場所はとれなくてとれなくて、えいや!で歌っていた場所。わかってるんだけど、出来なかったのよ。それが師匠と一緒にやると、ああ、そっか、と分かるのは何故?やってることは一緒なんだよ?これとっても不思議。
あやふやなところもあるから結構おや?と成る箇所もあったんだけれど、師匠はそれでよし、と仰る。歌とピアノは学習方法がちがうから、そんなもん、そんなかんじ、というレベルを繰り返せ、と。
音がとれてない、と思う箇所が多数あったんだけれど、それは発声がこなれてないからだと言うのよね。繰り返して発声がおちついて考えられるようになれば定まるから大丈夫と言われてしまう。どうしてももともとピアノの人なので、1つ1つ音をさらいたくなるんだけれど、それより、こんなもん!でラインを見つけろと。
声は慌てなければ、言われていることは、分かる。
出来る時と出来ないときの何が違うかはまだ疑問符付きだけれど、これ?というのがちょっとだけ見えてきた気がする。
曲に必死なので、勢いで出ちゃう声というのも確かに存在していて、それがどうなのかは次回以降のレッスンで手が入るのだと思う。
とりあえず歌え、と。止まらず歌え。でも歌詞の意味も考えろ。
歌詞の意味も隠語だらけなので、そこをやっていくと、結構エロティック。
基本が6/8拍子なので、2拍、もしくは5拍で八分休符がついているメロディは気をつけること。

2曲共通して間違っていたのは副詞の発音。
楽譜に書いてあるとおりではだめ、というのは初めて知った。
今まで辞書引くときにも形容詞だとか副詞だとか気にしてはいたけれど、これからは発音も気をつけなければ成りません。

An die Musikはそれこそ何十年ぶりに歌う曲。
楽譜を見返せばこれは高声用で歌ってた用ですが、今回の指定は中声用だと思ってみていたのです。
で、E先生がぽんと弾いて下さった音はあれ?だったのですが、R.Straussのあとの疲労感もあって、そのまんまとりあえず歌ってみる。
笑えるくらいFisにあがらない。だよね、だってEで歌っていたわけで、体の使い方がまず違うんだろうな。
師匠と話をして、これは例外的に高声用で歌うことに正式決定。中声用だと下が低すぎて練習にならないのだそうです。ふむ。
,の歌い方と、跳躍音の取り方のポイントを確認して終了。

次はDu meines Herzens Kröneleinを終わらせたいと思うのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

グリムス育成中

2018.01.13/レッスン ただ憧れを知る人だけが。。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる