アンドレアス・シュタイアー フォルテピアノ リサイタルby mu-taro

そして同じく録画していたものを鑑賞。
オールモーツアルトの演奏でした。
2006年5月11日トッパンホールにて録画。

モーツアルトのソナタの演奏会でしたがピアノフォルテでの演奏会が
ピアノで聞くのとまた一味違ってよかったです。

モーツアルトのピアノソナタはほとんど自分で弾いたことがあるので
もうびっくりの連続でした。
あんなに早く弾けません(汗)
でも弾き飛ばしているのではなくて
軽やかに音楽を流しているので早く聞こえる、といった感じ。
ステキでした。

このシュタイアーというピアニストは知りませんでした。
古典物の演奏は迷ったら彼の演奏にしようかなぁと思いました。

でもピアノフォルテって小さいですね。
(何をいまさら!ですが)
白人の男性が弾いているせいもあるのでしょうが鍵盤が小さく見えて(笑)

いつか
ピアノフォルテは触ってみたいなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック