Piano Concert & Other Works Chopin

やっとみつけたKrzysztof Jablonskiの2枚組みのCD。



実はわたしChopinのピアノコンチェルトってあまり好きではなかったのです。
画像

繊細なChopinが無理して壮大に書いたような気がして
しっくりこないというか、きれいなんだけど、落ち着かない感じがして
ピアノ曲のほうがやっぱりChopinらしくていいなと思っていた。

でもそれって演奏が合わなかっただけだったようだと
このCDを聞いてわかった。

もう
胸が痛くなるくらいにきれい。
素敵過ぎてドキドキする。
その連続。

ワルツの3番なんてchopinの曲の中では駄作に入るのかななどと思っていたんですがとんでもない!
ああ、わたしは楽譜を読んでいなかった。
音楽を理解していなかった。ただそれだけ。
他の作品同様に美しい。
わたしが「なんでこうつなげる?」って思っていたところも
「そうなのか」と納得のいく音楽になっていて。
楽譜が実家にあるのが悔やまれてなりません。

とってもいいCDでした。

この録音は1989年のもの。
今すでに持っているKrzysztof JablonskiのCDの録音年月日と大きくは違わない。
オーダーして入荷待ちのCDは近頃の演奏なので
本当に待ち遠しい。。。。。

そしてやっぱりどうしても
この展覧会の絵のCDがほしいと思ってしまうわたしですた。
欲張りかなぁ?

画像


どこを見ても「在庫なし」
コンサート行ったら売ってるかしら???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック