モンテ・クリスト伯(TV)

録画しておいたものを鑑賞。
画像


監督 ケヴィン・レイノルズ 製作 ゲイリー・バーバー ロジャー・バーンバウム  ジョナサン・グリックマン  製作総指揮 クリス・ブリガム
音楽 エド・シェアマー  
出演 ジム・カヴィーゼル  ガイ・ピアース  ダグマーラ・ドミンスク リチャード・ハリス  ルイス・ガスマン ジェームズ・フレイン マイケル・ウィンコット アレックス・ノートン  ヘンリー・カヴィル パトリック・ゴッドフリー

1814年。港町マルセイユに住む航海士のエドモンは伯爵の子息フェルナンと幼馴染み。貧しいエドモンには裕福なフェルナンも羨む魅力的な婚約者メルセデスがいた。エドモンはやがて船長になり、晴れて結婚式を挙げることになった。しかしその矢先、エドモンは何者かの陰謀で罪人として牢獄に幽閉されてしまうのだった。やがて獄中でファリア司祭と出会い、彼のおかげで脱獄に成功したうえ巨額の財産を手にしたエドモンはモンテ・クリスト伯として社交界に華々しくデビューするのだった。この時、エドモンの真の目的に気づく者は誰一人居なかった。

2002年 イギリス/アイルランド作品

お話はいろいろ手代え、品を代え映画になっているけれども
とりあえずジム・カヴィーゼルが気になってみて見たいと思っていた作品。

リチャード・ハリスだと気がついたのはタイトルロール(汗)ごめんなさい!

豪華で、いい映画でした。

復讐の段取りも
「おお!これをここでこう使うのか!」
っていう場所満載で楽しめました。

そして映画って凄いな~と思ったのはネタバレですので追記にて。

モンテ・クリスト伯役のジム・カヴィーゼルと
その息子役のヘンリー・カヴィルのまぁ似てること!
よく探してきたなぁと思います。

そして知識はすべての力になるのだと(富もだけど)

復讐の後の幸せがほんとうに良かったなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック