mostly classic 2006年 10月号

Jablonskiのインタヴューがのっているというので
バックナンバーを取り寄せたもの。
画像


色々語っているんですがその中に
「マガロフ先生はとても自然にエレガントということを教えてくれました。」
とあったの。最初はきにしていなかったんだけど
数度読み返していてふと思い当たる。
Jablonskiがニキタ・マガロフに出会ってるのって10代前半じゃないの?って思って文献ひっくりかえしてみた。
そしたら15歳とあるorz
15才でエレガントを理解できるって、天才って嫌い(笑)
40代目前にしてもエレガントなんて教わっていないよぉ。

そして
やっぱりわたしはこのピアニストJablonskiが好きなんだと記事を読んで再確認できました。
インタヴューでJablonskiは言っています。
「現在に満足することなく、より良い演奏を心がけねばなりません。(中略)私がしたいのは時計を気にせずにピアノの前に座ってじっくりとその曲にむかうことです。それをしなければわたしの人生の意味はありません。」
と・・・・。

本当にたかが17歳でJalbonskiと出会えたことに
心より感謝しています。

Jablonskiのハイドンが聞きたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック