失われた顔 アイリス・ジョハンセンby図書館

アイリス・ジョハンセンも読んだことがなかったので図書館で借りてよんで見たのが去年末。
【スワンの怒り】と【真夜中のあとで】がとても面白かったので、読んでいなかった【顔のない狩人】を選んで借りてきていたもの。
画像

あらすじ
幼い一人娘を凶悪犯に殺された辛い過去を持つイヴ・ダンカン。彼女は遺体の頭蓋骨から顔を復元する専門家として名を馳せていた。ある日、著名な大富豪ローガンがイヴのもとを訪れ、身元不明の頭蓋骨の復顔を依頼する。だが、やがてその顔をよみがえらせた時、彼女は想像を絶する謀略の渦中に投げ込まれていた。身を挺してでもイヴを守るアトランタ市警のジョーも巻き込んで事件は思いがけない方向へ進んでいく。

ロマンス小説かなぁとも思っていたんですがしっかりサスペンス。
ロマンスはおあずけ。
事件は解決したけど、イブ、ローガンそしてジョーとのその後はどうなるの?って思っていたら続編があった。

本日その続編「顔のない狩人」を借りてきたのでかなり楽しみ。

娘を殺され、その殺人を犯した男が娘の遺体の捨て場を自白されることなく死刑にされてしまう。
それを見てきたジョーがイヴを保護するのもわかるけれど
どうもそれだけではないと思うのはかんぐりすぎかしら?

テンポいい心理戦が続くいい作品でした。










そして夢に現れる殺されたボニーがどうなっていくのか。
楽しみの多い続編になりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック