Juliusz Zarebski & Grazyna Bacewicz: Piano Quintet

やめられない止まらないJablonskiの1枚。
初めて彼の室内楽の演奏なので楽しみにしていたものの1枚。
画像


もうCD自体が素敵♪
なんともいえない素敵な色使いでまずうっとり。
でもわたしJuliusz Zarebskiという作曲家も
Grazyna Bacewiczという作曲家も知りませんでした。
Juliusz Zarebskiはロマン派の作曲家で素敵な曲だなぁと思い
Grazyna Bacewiczは不協和音が気になった現代の作曲家さんでした。

Jablonskiの音がする~!
あたりまえなんだけどなんかうれしい☆
第2バイオリンの音が聞こえない!

そんな感想しかありませんが、
もう少し聞き込んだら追記にでも感想載せようと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック