芸術劇場 第11回ショパン・コンクールby エアリスさん

1985年のショパン・ショパンコンクールをNHKがテレビ放映したものを縁あってダヴィングしていただいたものを鑑賞。

この前のJablonskiのリサイタルを聞いてきて
新しいCDを買ってサインをしてもらい、写真も一緒にとってもらって、とっても幸せで帰郷してそのままMu-taroと晩ご飯だったの。
彼女とは高校時代からのお友達なので、どれだけJablonskiが好きかはばれているので気兼ねなくサインなんかを見せびらかしていたら一言。
「顔もみるて好みのカテゴリ1じゃん。はまるはずです」といわれたの。
だいたいわたしの顔の好みって2種類のカテゴリに分けられるとわらいばなしのように言われているんだけど、Jablonskiの「顔」に惹かれているとは思ったことがなかったので驚いたの。
「あのショパコンの演奏家たち思い出してよ。あとブーニン ルイサダ ラフォレ でしょ?Jablonskiの顔が一番好みでしょ???」って言われたの。
そうです、あの面子のなかでは一番好きな顔だけど、そんなに好きってほどの顔ではないよ?と思ったんですが
ちょっとまて?と自分に問いただしたの。
ショパコンで好きになったのはたかがわたしがまだ16.7歳だったじゃん!
そんなに音楽的な耳とかできてたのか?
だとしたら顔から入った可能性は払拭できないの?
と思ったら急に不安になったの。
それで、あの時放映された番組2本どっちでも手に入らないかと調べていたら偶然手に入れることができたのです。

テレビ放映的にもこれがあってから「若き挑戦者たちの20日間」だったので、この放送で恋に落ちたのだと思うので
ちょっとこわごわ見る。

園田先生の解説だったのは覚えているんですがアナウンサーの女性はもう忘れてました(ごめんなさい)
最初にJablonskiの2次予選のポロネーズが最初の演奏だった。

うん、やっぱりわたしこれでこのJablonskiに恋をしたんだ!
いい音!なんて優しい音をだすんだろう?
フォルテなのに柔らかくクリアな響きはなくならないって凄くない?と今聞いても思う。というかわたし好みの音。

やっぱり好きになったのは顔じゃなくて音なの!音楽なの!
ほっと一安心(違)

そのあと
Jablonski、小山実稚恵、ラフォレ、ルイサダのファイナルの演奏が続いて演奏された。
Jablonskiは1日目の1番目だったようで
もうがちがちぼろぼろでかわいそう。
絶対そんなとこで音ミスしないでしょ?ってところで引っかかる(汗)
でもいいの、いい音で、いい演奏だったと思う。
同じコンチェルトをみんな弾いているんだけれど
ミスタッチがなければかなりいい演奏だったんだと思うの。
ただ、コンクールなので3位という結果はしかるべきだと、あの当時も今見返しても思いました。

以前の感想と今の感想で大きく違うのは小山実稚恵さんとルイサダ。
印象がまったく逆になっちゃってる(笑)
おーーい!どこまでルバートするの???
っていう演奏はルイサダだと思っていたんですが、それは小山実稚恵さんのほうで、思ったより楽譜どおりがルイサダでした。
ルイサダはやっぱり個性が強いけれどわたしの嫌いな音楽じゃなかったです。
ラフォレの印象はいっしょ。
フランスのショパンでした。
そしてブーニンも印象変わりません。
音がやっぱり好きじゃない。硬いし、鋭い。
音楽も、彼が歌っているんではなく、「こう楽譜になっていたら、こう弾くと先生がほめてくれるからこう弾きます」的に聞こえる。
やっぱり好きではないなぁ。

とりあえず
1985年からJablonskiは音と音楽が好きだったということで一安心。
後は次の「若き挑戦者たちの20日間」をどうやって手に入れようかと思案中。
ビデオであるんだけど
どうせならLDないかなぁ、などと。

DVDにしてくださったエアリス さんに心からの感謝をこめて。
ほんとうにどうもありがとうございました。

今のJablonskiの演奏とか音からすると
やっぱりまだゆれるし、体勢も整っていないし、音も柔らかい。
いまはもっとクリアで、柔らかく、情熱的な芯のある音になって、
音楽ももっと構築力が増しているとおもうの。
20年きちんと練習して勉強して今があると思うと頭が下がります。
大きく成長した成長の幅が垣間見れてとてもたのしかったです。

でも、あの当時ナースもショパコンのテレビ見て感想言い合った仲なんですが
この前彼女と話して
「だれもJablonskiおぼえてないんだよ」って言ったら
「覚えてるよ~。みるてが好きだと騒いでいたピアニストでしょ?
あのだっさい田舎の兄ちゃん」
だって(笑)
たしかに、垢抜けてはおりませんが
その覚え方って(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック