シュガー・ベイビー親愛なる者へ2 ビバリー・バートン

この3連休の本の1冊。
画像

あらすじ
ドナ・フィールズは名家出身の大学教授。考古学ツアーでニューメキシコを訪れた彼女は、友人に無理やり連れていかれたバーでJ・Bと名乗る男と出会う。黒豹のようなJ・Bの魅力に惹かれ、ドナは情熱的な週末を彼とともに過ごした。自分でも信じられないが、まさに一夏の恋だった。あれから九ヵ月。親友スーザンの結婚パーティーに身重の体で出席したドナは、衝撃に打ちのめされた。J・B…どうして彼がここにいるの?彼に見つかりたくない。妊娠していることを知られたくない。おなかの子供は私一人で育てるのだから…。だが、そのとき最悪の事態が起こった。破水したのだ。羊水が腿を伝うのを感じながら、ドナはその場を動けずにいた…。


ひょっとして既読の本かな?とおもいつつ
あらすじで記憶がなかったので購入しておいたもの。
うん、これは読んでいませんでした。
いきなり出産から始まるロマンスもめずらしいなと。
でも元傭兵が赤ちゃんのおむつを換えるというのもなかなか(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック