ヘンゼルとグレーテル チューリッヒ国立歌劇場by mu-taro

mu-taroが録画しておいてくれたものを鑑賞。

演出:フランク・コルサロ
舞台・衣裳:モーリス・センダック
指揮:フランツ・ヴェルザー=メスト
チューリヒ歌劇場管弦楽団・児童合唱団
ペーター(ほうき職人)アルフレート・ムフ
ゲルトルート(母親)ガブリエーレ・レヒナー
ヘンゼル(息子)リリアーナ・ニキテアヌ
グレーテル(娘)マリン・ハルテリウス他
2002年12月録画

はじめてオペラの(正確にはオペレッタなのかなぁ?)ヘンゼルとグレーテルを見たんだけど
子供の頃読んだお話と微妙に違うのね。
オペラが始まる前の客席も写してくれていたのだけれど子供の笑顔がたくさんあったの。
なのにお話が始まってヘンゼルとグレーテルはお父さんお母さんに森に捨てられました、だとどうよ?と思っていたのです。
でも、森の中で迷子になり、お菓子の家にいきつく、となっていて一安心でした。

そして
魔女が男に見えるわたしの目はおかしい???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック