トランスフォーマー

来週になると仕事が終わってから見れる時間がなくなっちゃうのであわてて映画館へ。
Tジョイシネマ新潟にてレイトショー鑑賞。
画像


監督 マイケル・ベイ 製作 ドン・マーフィ トム・デサント ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ イアン・ブライス 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ マイケル・ベイ ブライアン・ゴールドナー マーク・ヴァーラディアン 脚本 アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー 音楽 スティーヴ・ジャブロンスキー
出演 シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル ジョン・ヴォイト ジョン・タートゥーロ レイチェル・テイラー タイリース・ギブソン アンソニー・アンダーソン ケヴィン・ダン ジュリー・ホワイト 声の出演: ピーター・カレン マーク・ライアン ヒューゴ・ウィーヴィング レノ・ウィルソン

あらすじ
 ある日、中東カタールの米軍基地に未確認ヘリコプターが着陸、突然ロボット型へと変形し無差別に攻撃し始める。また、飛行中の米国大統領専用機エアフォースワン内では何者かが侵入し、機密情報が驚異的なスピードでハッキングされる事態に。ただならぬ状況と判断した政府は、内密に分析と対策に取り掛かる。そんな中、高校生のサムは父親から車を買ってもらう。そしてその車は、ある日ロボットへ変形し、やがて同じようなロボットたちがサムの目の前に姿を現わすのだった。彼らとその対抗組織が地球に落ちた“キューブ”というものを探し求めており、どうやらサムがそのカギを握っているというのだが…。

2007年 アメリカ作品。

予告編を見ていて想像していたストーリーとは大きくかけ離れていたんですが
これはこれでおもしろかったです。
でも、どうしても「ケロロ軍曹」を思い出してしまうわたしは、どうなんだろう?

ストーリーとか
そんなものを期待するとダメなんでしょうが
純粋に「トランスフォーム」を楽しめばいいのでは?と思います。

ただ1つだけ。
国防長官が銃の構え方、プロ過ぎますよ~、ジョン・ヴォイド!
あの地位まで上り詰めて、警護される側の人間が
あれだけ銃器の扱いに長けているってどうよ?(笑)

それにしても想像と違ったなぁ。
ネタバレになるので違った所は追記にしておきます。






























この映画の予告見ていたら
侵略者(トランスフォーマー)VS人間
という構図でストーリーが進むと信じていたんですが、わたし。
そこが間違いだったのが一番びっくり。
いいトランスフォーマーVS悪いトランスフォーマーだったのね。
もっと米軍が頑張ってあの鉄の塊と戦うのだと思ってたのよ。
とりあえず単純に頭使わず楽しむ分にはよかったです。

それと。
かおちんのサプライズパーティーで一緒になったマコちゃんに偶然会えたのがびっくりでした。
夜はあんまりいないって仰っていたのですが、ラッキーにも会えました。
これからは結構会えるかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック