魔の山by図書館

気になっていたのを借りてきたもの。
画像


監督 ハンス・W・ガイゼンドルファー 製作 フランツ・サイツ 製作総指揮 フランチェスコ・カサリ 音楽 ユルゲン・クニーパー
出演 ロッド・スタイガー マリー=フランス・ピジェ シャルル・アズナヴール クリストフ・アイクホルン フラヴィオ・ブッチ ハンス・クリスチャン・ブレヒ アレグザンダー・ラザン アン・ザカリアス

あらすじ
トマス・マンの同名小説をもとに、スイスの山奥にそびえるサナトリウムで繰り広げられる、生と死を描く文芸大作。24歳になるハンスは、いとこを訪ねる。いとこは、山中にあるサナトリウムに三週間の予定で滞在していた。ハンスは、サナトリウムを支配している退廃的な雰囲気に魅了され、自ら病気になって数年間そこに滞在する。だが、第一次世界大戦が勃発、平和だったサナトリウムにも混乱が訪れる。

1981年 西ドイツ/フランス/イタリア作品

しぜーんに、何事もなかったようにドイツ語からフランス語になっていたりしてorz
神話や哲学の話も何事もなく(説明なく)すすむから思い出している間にちょっとDVD止めてみたりして(汗)
こういう映画見るたびに
自分の足りない頭に気がつくorz
勉強することってたくさんあるなぁ。(あたりまえ)

毛皮のコートがとっても素敵なのが出てきます。
白のマーメード方に見えるコート。
さわってみたーい!

肺のレントゲン交換するって、ロマンティック???

サナトリウムって結核の療養所だとおもっていたんだけれど、
もう一回調べてみよう。
どうもこの映画は違う気がする。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック