クシシュトフ・ヤブウォンスキ ピアノリサイタル@電力ホール

今年最後、そしてもう2度とないでしょう、3ヶ月で5回目のヤブウォンスキのライブ。
高速度道路使って3時間の仙台までmu-taroと聴きに行ってきました。
画像


ノクターン  第20番 嬰ハ短調
幻想即興曲  嬰ハ短調 Op.66
プレリュード 変ニ長調 Op.28-15《雨だれ》
スケルツォ  第2番 変ロ短調 Op.31
ノクターン  第13番 ハ短調 Op.48-1
エチュード  ハ短調 Op.10-12《革命》
ポロネーズ  第6番 変イ長調 Op.53《英雄》
プレリュード ホ短調 Op.28-4
ノクターン  第19番 ホ短調 Op.72-1
エチュード  ホ長調 Op.10-3《別れの曲》
ワルツ    第7番 嬰ハ短調 Op.64-2
ワルツ    第3番 イ短調 Op.34-2
ワルツ    第19番 イ短調 遺作
バラード 第1番 ト短調 Op.23
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
(以上オールショパン)
アンコール
オブリビオン(忘却) ピアソラ作曲 ヤブウォンスキ編曲
ワルツ第2番 (ショパン)
エチュード嬰ヘ長調op.10-5「黒鍵」(ショパン)

自由席だったので早めに行こうと6時前に会場に着いたらもう長蛇の列(汗)
よくよく確認したら6時開場。
それでも座りたい席には座れず、中よりちょっと上手に座って聞くことができました。
YAMAHA主催なのでピアノはもちろんYAMAHA。
ちょっと残念。

開演前に、プログラムにサインの入っている人には演奏終了後サイン入りCDをプレゼントとアナウンスがある。
おもしろい企画。だれがもらったんでしょう?
願わくば若い子に行ってほしいなとおばさんは思いました。

東京での演奏はちょっとヤブウォンスキのピアノのスタイルが変わったんじゃないか?と不安があったのですが、
やはりあれは彼の体調と、彼の気持ちと、ピアノのコンディションだったようです。
いつものようなショパンを聞けて一安心。
ピアノの性能がやはりスタインウェイよりは落ちるのだけれどまぁ、彼のテクニックの凄いこと。
1曲1曲音のクオリティが上がっていく。
ああ、これがプロの技。
だんだん音がきらめいていくのがわかる。
そう、それがあなたの音!
スケルツォぐらいからはかなりヤブウォンスキの音になってきてさすがだなぁとおもう。

いつも思うことですが、拍手は演奏者が曲に集中しているうちはしてほしくない。
でも、今回の拍手は彼のスポンサー様だからしょうがないけれど、
拍手で集中力を切られてしまうと、ミスがすごくて。。。。
わたし、エチュードであれほど弾き飛ばし、ミスするヤブウォンスキは始めてみました。
日本の最終日、最終リサイタルで疲れていたのも一因だとは思うのですが、やっぱり拍手もブラボーもきっちり演奏が終わった(演奏者が音楽から離れた)時にしてほしいなと思います。

ポロネーズ  第6番 変イ長調 Op.53《英雄》とバラード 第1番 ト短調 Op.23はもう鳥肌もの!
この2曲はものすごく「大人」の「男」の演奏でした。
うん、やっぱり進化し続けています、ヤブウォンスキ。

そして本当にうれしいことに
アンコールで聞けたオブリビオン。
笠間よりアレンジが進化していて思わず感涙。
もう至福のきわみ。
これで来年まで大丈夫、幸せの記憶を抱いて次の来日が待てます。

アンコール中子供から花束をもらい、金髪の女性から花束をもらい、そのたびにビスをするヤブウォンスキ。
お辞儀をするたびに、ピアノ弾く?のいつものしぐさをするたびに、お客さんが楽しそうにどよめく。
そう、これが彼のお人柄。そんな風に感じたアンコールでした。

素敵な演奏をありがとうございました。
また来年、進化した演奏を聞かせてもらえればうれしいと思います。
来年は何回彼のリサイタルにいけるのかしら?






























































プログラムにはショパンコンクール3位とショパンコンクール審査員の表記が抜けていたのはどうしてでしょう?

そしてアンコール曲の張り出しがなくて、
後でヤマハに問い合わせてもわからなかったみたい。
わたしはもうだいたいヤブウォンスキのプログラムを把握しているので気にもしないで会場を後にしてしまったのですが、
全員がアンコール曲を知っているなんてありえない。
ちゃんと掲示してもらいたいものです。

でもざっと見た感じでは
東京のスタッフさんや通訳さんが見当たらず、
スポンサーのYさんもあっというまに帰ってしまっていたようだし。。。。。
アンコール曲を把握している人っていたのかしら?といらぬ心配をしています。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック