アイアン・マン@ワーナーマイカルシネマズ新潟


ありがたいサービスは使いましょう!ってなわけでふたりデイのワーナーマイカルシネマズ新潟にて鑑賞。

監督:ジョン・ファヴロー 製作:アヴィ・アラッド ケヴィン・フェイグ 製作総指揮:ジョン・ファヴロールイス・デスポジート ピーター・ビリングスリー アリ・アラッド スタン・リー デヴィッド・メイゼル 脚本:マーク・ファーガス ホーク・オストビーアート・マーカム マット・ハロウェイ 音楽: ラミン・ジャヴァディ 音楽監修:デイヴ・ジョーダン

出演:ロバート・ダウニー・Jr ジェフ・ブリッジス テレンス・ハワード グウィネス・パルトロー ショーン・トーブ レスリー・ビブ ファラン・タヒール サイード・バッドレヤ ビル・スミトロヴィッチ クラーク・グレッグ

軍事企業スターク・インダストリーズの社長で、発明家としての顔も持つトニー・スターク。彼はある日、自社新型兵器のデモ実験に参加するためアフガニスタンへ赴き、実験を成功させる。その直後、テロリスト集団の襲撃に遭い、胸に深い傷を負ったまま囚われの身となってしまう。その一味のために最強兵器の開発を強制されるトニー。しかし、彼は一味の目を盗んで飛行可能なパワードスーツを開発、それを身につけ、敵の隙をみて脱出し生還を果たす。そして、この一件で自社兵器がテロ組織に利用されているのを目の当たりにし、ショックを受けたトニーは会社として武器製造を中止する一方、テロ撲滅を誓い、秘かにパワードスーツの改良に着手した。

2008年アメリカ作品

笑いました。
えっと笑う映画ではないのでしょうが
「男の子」のつぼすべて抑えていました。
あのガチャ!とかシュとかの効果音は
男の子はたまらないのだろうなぁ。
もしこれが前半アフガニスタンのシーンを割愛して、日本語になったらうちの甥ふたりは狂喜乱舞でしょう!(小学校1年生と年中組です。)

ジェフが太った!
ひさびさにお顔拝見いたしました。

でもさ
グランドピアノは壊さなくてもよかったと思うんだけど。。。。。
そんな作品でした。













予告でリドリースコット監督の映画がある!と喜んでみていたら、
また嫌いな俳優さんで作品を作ったんだって(涙)
はぁ、でもやっぱり見るんだろうなぁ。
007も楽しみだー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック