神々、王と悪魔 ルネ・パーペ(CD)

自分がまさかバスのアリア集買うなんて思っていませんでした。。。。。
ルネ・パーペのファーストアルバム購入。
でもこのタイトル。。。。。すごいよねぇ。
画像

ルネ・パーペ(バス)
ドレスデン国立歌劇場合唱団、ドレスデン国立管弦楽団
指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
グノー:歌劇《ファウスト》
1. 第2幕:「金の子牛はいつも生きてる」(メフィストフェレス、合唱)
グノー:歌劇《ファウスト》
2. 第4幕 セレナード:「眠るふりするおまえさんよ」(メフィストフェレス)
ボーイト:歌劇《メフィストーフェレ》
3. 第2幕 バッラータ:「これが世界か」(メフィストーフェレ)
ベルリオーズ:劇的物語《ファウストの劫罰》
4. 第2部 アリア:「こよい花ひらく」(メフィストフェレス)
ヴェルディ:歌劇《ドン・カルロ》
5. 第4幕 シェーナとカンタービレ:「彼女は私を愛したことがない!」(フィリッポ)
オッフェンバック:歌劇《ホフマン物語》
6. 第4幕『ジュリエッタ』 シャンソン:「きらめけ、ダイヤモンド!」(ダペルトゥット)
ワーグナー:楽劇《ラインの黄金》
7. 第4場:「夕べの空は日に映えて」(ヴォータン)
ワーグナー:楽劇《トリスタンとイゾルデ》
8. 第2幕:「本当に守ったのか?そう思うのか?」(マルケ)
ルビンシテイン:歌劇《悪魔》
9. 第2幕 ロマンス:「大気の海洋上を」(悪魔)
ルビンシテイン:歌劇《悪魔》
10. 第2幕 ロマンス:「泣くな、子よ」(悪魔)
ドヴォルザーク:歌劇《ルサルカ》
11. 第2幕:「悲劇!悲劇!―この世は広いといっても」(水の精)
ムソルグスキー:歌劇《ボリス・ゴドゥノフ》
12. 第4幕:「ああ、苦しい、苦しい―さらばじゃ、わが息子よ」(ボリス)

常日頃書いているように私はドイツリートが好きなんです。
勉強していつか歌えるようになるならリートがいい!
なのでこのアルバムを聞いてまず思ったのは
「曲をぶちぶちきらないで~!!!!」ってこと。
オペラの中のアリアなので、次のレチタティーヴォの前にきれるのはしかたないんだけれどね。
どうも慣れないなぁというのが本音。

パペの声はこれからも追いかけたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック