英語ができない私をせめないで!  小栗 左多里by図書館

義妹が図書館から借りてきたシリーズ第2段。

画像


あらすじ
ダーリンは外国人だけど、実は私、英語が話せないんです。英会話スクールに行ってみたし、ネットで勉強してみたし、ラジオ英会話も聞いてみた…。で、どうなの? 「ダーリンは外国人」の著者が英語との体当たりの日々を描く。

ああ、英語。。。。。
若い時は周囲に必ず外国の人がいてわたしの興味も学国中心だったので英語頑張ったんだけど
今はまったく使わないわ、
ドイツ語、イタリア語の比重が増えるわ、で
とんと勉強などしていない言語。
でも英語できるといいんだよね。
再度勉強するならMarshkaさんのおっしゃるようにラジオがいいみたい。

さ、わたしも勉強しなければ!です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック