モーストリー・クラシック 2009年8月号

画像


友達が作家デヴューしたのでその本を探しに行ったはずが見つけてしまいました!マリア・カラス特集の1冊。

オペラを歌うつもりはなくてもマリア・カラスの名前は避けて通れません。
彼女がいなかったらオペラどうなっていたのかしら?とも思うのです。

彼女は「声楽家で女優」さんだったので映像が残っていないのがとても残念に思います。
あと10年遅かったら
海運王と付き合わなくてあと数年歌い続けてくれたら
もっと映像も残っていただろうに、
もっと長生きしただろうにと思うと残念でなりません。

歌い始めて間もない頃はカラスもシュワルツコップもどこがいいのかよくわからず
彼女たちを絶賛する声をただ聞き流していました。
でも自分が歌うにつれて彼女たちのすばらしさがわかってきたのです。
本当の「彼女たちのすばらしさ」を理解しているのかわかりませんが
たぶんずっと追いかけて聞いていく歌手なんだと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック