ROME (ローマ) Vol.8

ヴォレヌスのすさみ方が心配だったので早速鑑賞しました。

画像


15 キケロの提案書 The Being Words Marcus Tullius Cicero
16 執念 Testudo et Lepus (The Tortoise and the Hare)

ローマ帝国はどこまで描かれるのかしら?
とおもう展開。
このシリーズは英語で日本語字幕でみているのですがやーーと
「シセロ」という発音が「キケロ」と字幕で出てくるのに慣れてきました。(Ciceroだからね)
シーザーとカエサルは気にならなかったからなれって大事!

プッロとヴォレヌスはやはり運命共同体なのかも。
これからの展開も気になるの。
ヴォレヌスがどうなっていくのか興味津々。。。。

女って怖い!
アティアが一番怖い!
彼女の行方も気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック