シークレット・ウィンドウ(TV)

偶然最初から見れたし、見ていない作品だったので久しぶりにテレビで鑑賞。

画像


監督:デヴィッド・コープ 製作:ギャヴィン・ポローン 製作総指揮:エズラ・スワードロウ 原作:スティーヴン・キング 脚本:デヴィッド・コープ  撮影:フレッド・マーフィ  音楽:フィリップ・グラス ジェフ・ザネリ

出演:ジョニー・デップ ジョン・タートゥーロ マリア・ベロ ティモシー・ハットン チャールズ・ダットン レン・キャリオー


 不気味な謎の男に盗作疑惑をかけられ、次第に追いつめられていく人気ミステリー作家が味わう不条理な恐怖を描いたサスペンス・スリラー。スティーヴン・キングの中篇集『ランゴリアーズ』に収められた『秘密の窓、秘密の庭』を映画化。主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のジョニー・デップ。
 湖畔に建つ別荘で新作小説を創作中のベストセラー作家モート・レイニー。だが彼は、妻エイミーとの離婚調停に身を削られて執筆活動も行き詰まり、スランプに陥っていた。そんなある日、モートのもとにジョン・シューターと名乗る正体不明の男が訪ねてくる。そしてシューターは唐突に、モートが自分の小説を盗作した、と言い放つのだった。最初は全く取り合わないモート。しかし、シューターが置いていった彼の原稿の内容は、モートの著書“秘密の窓”と瓜二つだった。以来、モートはシューターから執拗に付きまとわれ始めるのだが…。

(映画データーより)

2004年アメリカ作品

スティーブン・キングだよね、このストーリー。
見ながら思うキングの作品のくせってなんだろう?
でそれよりなにより
ティモシー・ハットンが出てきたのはとっても驚いた!
わたしいつから彼見てなかったんだろう?ひょっとして熱き愛に時は流れて から?とか恐ろしいことを思う。。。
ち、違うよね?

何はともあれ、これは怖い。落ちが一番怖い。
ジョニー・デップは演じてて楽しかっただろうなぁ?と思うの。
見ていて怖いけど
いい映画でした。

愛が憎悪になったときのエネルギーはすごかった。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック