2009.11.1piano lesson

夏の間先生がポーランドに行かれていて、
わたしが月一の状況しか実現しないとこんなにレッスンがあいてしまう(涙)
いいもん、ゆっくりいくもん。

そして今回は専門学校時代の友達の見学付。
録音もしてきたのであとで聞いた感想も載せるかも、です。

Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No.4~No.7
Bach Invention No.13
Brahmus Intermezzo Op.119-1

タッチがまた変わる。
今度は左手の手首の位置。どうやらわたしは斜めに構えていたらしい。
そして第一関節の曲げ方。
これも鍵盤のないところでの練習の仕方を教えてもらう。
手首の位置の第一関節の使い方。
5本の指を2つのグループに分けるときの脱力の仕方。

CzernyはNo6から
Bachは次は8番
ブラームスは弾き方、響かせ方を教えてもらったので次は絶対最後まで。

ピアノを弾くときは精神的に裸になる。
ま、歌もそうなんだけど、演奏するときは「無」にならないとうまくいかない。
いくら長年の友人で、かれらも精神的に裸になる方法を知っていると言ってもやはり人前で裸になるのは難しい=緊張する。
いい経験になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック