ダークカラーな夜もあれば ジェイン・アン・クレンツ by ほんぽーと

この本も出版されていることすらシリマセンデシタ(焦)

画像


内容(「BOOK」データベースより)
ベンチャー企業の極秘に開発したハイテク製品“ソフト・フォーカス”のサンプルが、開発者とともに姿を消した。二週間後に迫った製品発表までに、誰にも知られずにサンプルを取り戻さなければならない。企業の未来がかかる捜索に乗り出すことになったのは、この一大プロジェクトに資金提供をしている投資会社の代表エリザベスと、企業のCEO、ジャックだ。実は、2人は半年前に別れたばかりの元恋人同士。さらに、開発者が現れると踏んで映画祭に沸くコロラド州のある街へやってきたものの、手違いでコテージを共有するはめになってしまう。抑えていたはずの気持ちを再燃させつつも素直になれない2人に、「この一件から手を引け」という警告が…。もつれ合う恋心と、深まる謎に最後まで目が離せない、極上のロマンティック・サスペンス。

かなりしっかりサスペンス。クレンツは古い映画大好きなんでしょうね?と思うくらい本当にたくさん色々な映画の名前やエピソードも出てきて楽しかったです。
ヴィッキーの賢さには驚かされ、兄弟同士の憎しみには眉をひそめ、
そしてお約束の最後はハッピーエンドがとてもほっとした作品でした。

Soft Focus by Jayne Ann Krentz

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック