マーラー歌曲集 白井光子&ハルトムート・ヘル(CD)

この時期、特に12月になるとこのCDがききたくなります。

画像


このCDに出会う前は、マーラーはどちらかと言うと聞かず嫌いでした。
でもこれをきいてからは、マーラーも大好きな作曲家の一人となりました。
CD情報はこちらです↓


このCDはクリスマスシーズンの空気冷たさと、イルミネーションのきらめきを思い出させてくれるような気がして、12月になると必ずハードローテーションできいています。

きいていただければわかるのですが、
ピアノ伴奏が、ふっと気がつくとオーケストラ伴奏になっていて、またピアノに戻る。。。。そんなCDです。
ばんそうじゃないんですよね、もうドイツリートって。
セッション、そう、声と楽器のセッションとなっています。

いつかマーラーも勉強したい。それだけの実力が欲しい。
このCDきくたびにそう思うのです。

白井光子さんのマーラーは絶品だと思います。
ディスカウのマーラーも素敵ですが、わたしは白井さんのマーラーのほうが好き。
知的で、凛として、そして強さの中のやさしさが聞こえるような気がします。
残念なことに、このCDには「大地の歌」が収録されていません。
白井光子さんの「大地の歌~告別」は鳥肌物なんです。
録音、ならさないよなぁ、きっと。。。。。もったいない。。。。

マーラーやヴォルフは他の歌手で似合う人ほかにいないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック