陰陽師(4) 岡野玲子 by 図書館

岡野 玲子,夢枕 獏
白泉社
発売日:1999-09

図書館の本

清明と博雅の性格の違いが際立ってきてこれがとてもおもしろい。
冷静な清明、感情豊かな博雅。
人の気持ちに添える博雅がどうしても清明には必要なんだろうな。

白比丘尼のお話が悲しくてせつなくて美しくて。
生きたくないのか。。。。。

真言ただしいんだよね?
真言と梵字がやけに目に付く巻でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック