ブッダ 4巻 手塚治虫 by 図書館

図書館の本

内容(「MARC」データベースより)
おお…私の心のとびらが、いま開いたぞ! 光よ、私の前を照らしてください。私は命のかぎり果たします、この宇宙の中の私の役目を! 巻末に多田道太郎VSなだいなだの対談を収録。再刊。〈ソフトカバー〉

ブッダの修行が続きます。
修行に意味がないんじゃないかと考えること自体がブッダが普通の人とは違うのだなぁとおもの。みんな信じて行をするんだけど。
結局僧侶も悟りを開けず戦いに加わればそれは悲しいわ。
自分の国がなくなる原因も身分の制度だったりするし。
アッサジの生き方は宇宙を移すのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック