バガボンド(30) 井上雄彦 by 図書館

図書館の本

内容説明(BOOKデータベースより)
「強い」とはどういうことか……。
六十余戦無敗だった男「宮本武蔵」を、井上雄彦が圧倒的画力で描く超話題作!

右足に深く残る疼痛。
命のやりとりから遠ざけられ、行く末は暗澹として見えないーー。
 
来し方を振り返り、武蔵は思う。
 
かつての感覚を取り戻したい。
すべてがひとつながりであった、あの頃へーー。

つうも因果だと。
武蔵を好きになり、武蔵に愛されただけなのに、剣の道の究極を見せられてしまう。
でもそこに光悦と沢庵がいるのはせめてもの救い、そして極みを見れる手段なのかも。
光悦と沢庵がいて小次郎と武蔵が動き出す。
そして又八。ちゃんと親孝行できるのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック