独独辞典

遅ればせながら、というか
とうとう、というか
どうしても独独辞典が必要になってきました(涙)

今まではドイツ語辞典で十分だったのね。

去年の新聞のインタヴューで白井光子さんが独独辞典について触れて語っておられて
いずれ(とおーーーーい未来)
いつか(ずーーーっと先)
もしもっと歌えるようになったら独独辞典必要になるかもしれないなぁ、などと暢気にかまえておりました。

のんきに構えていたのがばれたのか
前回の歌のレッスンで宿題が出たのですよ。

Schmerz と Pein の違い、ニュアンスの違は?
ニュアンスが違うんだよ。
どう違うか、調べてね。

といわれ、ドイツ語辞典引いてみたんですが
どうしたって限界があって、ニュアンスになるとやっぱり独独辞典かなぁ?と思い出して、ここ最近図書館で色々独独辞典物色中なんです。

どなたか
お勧めの独独辞典ありましたら教えていただけたらうれしいです。
結構いろんな種類があって迷っています。

それにしても
リートは要求されることが急激に増えてきました。
ステージに上げない曲で1曲目からサブテキストまで突っ込まれるのははじめて(汗)

楽しいけど、
声がついていかないのがとっても悲しい(はぁ)
今週末がレッスンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック