藤原晶世・藤原秀章ジョイントリサイタル@旧奏楽堂

nadzさんの教え子さんのヴァイオリンを聞きに行って来ました。
上野だからパンダ見たかったといえば
すらっと入園時間をおっしゃるnadzさん(汗)
今度は一緒に動物園も行こうね(え?)

ヴァイオリンはあんまりちゃんと聴いたことがなくて
曲もたくさんは知らなかったのですが
知ってる曲ちらほらありました。

ま、若いわ、当たり前だけど。
何もインフォメーションなくても音だけで若いってわかる。

おお!若さゆえのかけあい!
なんて思うと隣でnadzさんもくすくす笑っておられて
結局同じところで同じ反応しているのでおもしろい。

ピアノの開原由紀乃さんもいいピアニストさん。
ただ、ピアノのふた開けてほしかったなぁ。
あれだけヴァイオリンもチェロもいい響きがあったのに
ピアノだけふたのせいで響ききらないってもったいないなぁ。
板の上と客席は違うかもしれないけれどちょっと残念。

ヴァイオリンはギアの入り方がお客さんに見えなくなったら本物ですね。
そしてチェロはヴァイオリンがお姉さんなのはよかったと思います。
いい影響受けそうだなぁ。

チェロ君は高校生。
お姉さんに仕込まれてレディーファーストがぎこちなくもできていてほほえましかったです。
世界に羽ばたくアーティストさんに育ってほしいなと思います。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック