L'espace 東日本大震災被災地支援チャリティーコンサート@りゅーとぴあ能楽堂

nadzさんのご紹介で初めて鍵冨弦太郎さんのカルテットを聞いてきました。
初りゅーとぴあの能楽堂、そして満開の桜。
いろいろ楽しみにしていってきました。

画像


この4人のアーチストさんはとてもお若い4人でした。
とてもよく勉強してある演奏だとは思ったんですが、反面、ああ、留学経験は少ないんだろうなと思ってしまう演奏。
なんでしょうね?この感じ。
雰囲気が違うといえばそれまでですが、拍感のような気がする近頃です。

ファーストの鍵冨さんは見た目と同じ音で、見た目と同じ繊細な音楽を奏でておられました。
私の一番のお気に入りは小形響さん。
彼女の音はたおやかな音でした。彼女の名前は覚えておきましょう。

本日一番のカルチャーショックはビオラとチェロの音域がおなじだということ!
常識なのかもしれませんがわたしははじめて知りました。
へぇ、そして音色が違うのね。すごいなぁ。

ヘンデルのパッサカリアとドビュッシーの弦楽4重奏曲がよかったです。

くしくもりゅーとぴあの外は満開の桜。
画像

これにあわせるかのように桜の帯を締めておきものでいらしてくれたゲッツさんにただただ感謝。
急なお誘いにもかかわらずお着物でいらしてくださって
あらためてこういうお友達が私の財産なんだと改めて思った夜となりました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック