こえ

何度も言っていますが
今回の地震はとても怖い。
地震というか余震ね。

友達と話していて
わたしがもし被災したら
甥や子供たちに歌ってあげることはできるんだろうか?
泣いて泣いて
歌えないんじゃないか?
って言ったら

泣きながらでも
被災した子供たち集めて
ミニ幼稚園みたいにして
一緒に歌わせる人だよ、君は

って言われて
ああ、そうかも!って思う単純なわたし。

ならば!、子供と遊ぶようなボランティアないかな?って思い出した。
どこを探せばいいんだろう?

看護婦の友達に以前
みるてには小児科のターミナルの看護婦をさせたい
といわれたことがある。

もちろんわたしは看護婦ではない。
けど
看護婦さんたちから見ると
わたしには看護婦をさせたいらしい(なぜだ?)

小児科のターミナルなんて考えただけで涙が出てくる。
泣きながら看護する看護婦なんてありえないのに
なに考えてるの?って聞いたら

一緒に泣いてくれる看護婦が
時にはその子供や子供の両親の救いになる。
泣きながらでも
みるては仕事するから
わたしが采配するなら
君の所属は小児科のターミナル

だそうな。

わたしはきっと
泣きながらでも
歌うのだろう

泣きながらでも
子供と遊ぶのだろう

でも
今その涙は
必要なのかしら?

とにかく
ボランティア
子供に関するボランティア探してみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック