Saving all my love for you..

ホイットニー・ヒューストンの訃報が飛び込んできて驚いたなんてものではなく、
しばし呆然としてしまいました。
48歳は若すぎます。。。。

高校時代に
洋楽で英語に触りだして、
どうしてこの曲がアメリカでは放送禁止になり、日本では大丈夫なのか知りたくて
辞書を片手に意味を調べたのがWhitney Houstonを知った最初の曲でした。



高校時代は「歌」に関しては無知だったので、うまい下手もわからず、
伸びのある声だなぁ、位にしか思っていなかったのですが、
その後何年かして
彼女の映画を見て、ああ、この人は歌を歌うための顔をしているんだと納得させられたのがこの曲。


口をあけたときの唇のバランスと口角の位置とほほ骨の位置が完璧なんだよね。
そんな風に彼女の歌のすごさを理解した時には、80年代のように精力的に活動することはなくなっていたのね。
これだけの歌が歌えても不幸だったのかと、音楽が彼女を幸せにすることはなかったのかと思ってしまって、彼女の死は悲しみというより、痛みに近いものがありました。
これからは彼女の曲を聴くたびに痛みを感じると思いますが、それもいいかなと思う。
ご冥福をお祈りします。

彼女の代表作は間違いなくこの曲でしょう。


そしていまだに「ミリィクル」としか聞こえないWhen You Believe




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック