2012.4.29piano lesson

Czerny110leichte und fortschreitende Ubungen No.12~No.15
Bach Invention No.11
Schumann Phantasiestucke Warum?

久しぶりのレッスン。
レッスン前にAnderson&Roeの演奏を聴いてピアノの鳴らし方のイメージが変わったのですが
わたしの手首にはとても悪い影響だった模様。
手首の力を抜いて手の甲で各指を独立させて、指先で鍵盤をつかむ。
教えてもらっていたはずなのに昔の癖はすぐ戻る。
第1関節から独立させること、指先で鍵盤をつかむこと。鍵盤の戻りも感じること。
第1関節は蝶番の形になっているから持ち上げるときの形も注意。
手の甲にどうしても力が入るので要練習。
Bachはインベンション3曲見てたんだけど1曲のみ。
Schumannは左手のシンコペーションとクレッシェンドディクレッシェンドの関係。
対位法的なメロディの受け渡し。指の独立と伸ばす音と離す音をきっちり把握すること。
次回も歌のレッスンとセット5月末の予定です。
次回はバッハももっと見てもらえうようにがんばります♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック