小フーガト短調

お友達のブログで、
ピアノの生徒さんが学校でバッハをならったとあったのですが、
その内容がねぇ。

この替え歌があると教えてもらったというではないですか!



学校の先生、もっと教えることあるでしょうに。。。。
どうしてこうなるか。
でもこんな替え歌があるというのは一つお勉強(違)

この曲は小学生のころ器楽クラブで演奏したもので思い出深いの。
アコーディオンとチェロとコントラバスのオーケストラ編成で演奏したのよね。
おおもとのオルガンで聞いたときは感動でした。
なので本当の「小フーガト短調」はこちらです。



ゆとりで教育の質が落ちているといわれているけど教師の質もおちてるか?って思ったエピソードでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック