巨人の星

とあるかたのブログにあったのでこちらでも。

ショパンのピアノソナタ第3番フィナーレ。
難曲です。
でもとってもドラマティックで素敵なんです。
まずは下の楽曲をアルゲリッチ様の演奏で。



これがね、天才異才の手にかかるとこうなるのです!



すごくない?
あんぐりと口があいたまま数分。
こういうセンスと才能欲しいなぁ、うらやましい。
でもこんなことにこの才能使うの?
って最後には大笑い。

笑いのおすそ分け。
クラシック聴く人も聞かない人もどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

2012年11月28日 13:35
(^〇^)これは笑えました!巨人の星も立派にショパンになるんですね♪素晴らし過ぎる冗談です♪♪
2012年11月28日 17:30
すごいでしょ?
これベースがうまくないとこの感動?はないかと。
素敵な冗談ですよね、ほんとうにw

この記事へのトラックバック