選挙オタクか?!

昨日は衆議院選挙。
わたしは住民票がまだ実家なので実家に帰り
義妹と母と選挙に行きました。

甥2人も選挙後にスキーウェアを買うというのでついてきて
選挙投票所にもついてきました。
用紙をBoxに入れたいだけだと思っていたら

「ねぇね(私のことです)は誰にするの?」
「うーん?決めてるけどだいだい(甥2号)は誰が出てるか知ってるの?」
「うん、知ってる。
自民党さいとうひろあき 民主党くろいわたかひろ 共産党たなかしんいち 無所属みむらよいち でしょ?誰にするん?」

どこかに候補者と政党名が書いてあるかと辺りを見回したけどそんなものはなく、それもしっかり私を見ていうっていうことは暗記しているということで、

「そんなに選挙カーきた?」ときいたら
「だっていっぱいポスター貼ってあるもん」だそうな。
おいおい、おばちゃんだって、共産党や無所属の人フルネーム覚えてないぞ?
興味持つとまるっと覚えられるのは子供のすごいところ。
その能力違う分野で発揮するとオタクじゃね?
選挙もオタクぐらい調べるんなら将来有望だけどね。

母、義妹 わたしの書いた名前をしっかりチェックしその場で大声で報告しようとするからしーっとたしなめ選挙会場をあとにする。

「なんでねぇねとおばーちゃんは書いた人が違うの?」ときた。
母と政治の話なんかしないから母が民主の人に入れたのにちょっと驚く。
あ、レクチャーしておけばよかった。でも母はばりばり自民なので油断してたのよね。でもなんで黒岩だ?と思ったら説明が始まった。
「本当は自民党の人が良かったんだけど若すぎるし、選挙は長くずっと当選してこそ住んでいる街のためにいろんなことを融通してくれるようになれるから前回当選した人を選んだの」だそうな。
うーん、間違っちゃいないが民主だぜ?って思ったんだけど、しょうがない。
「なんでみんな共産党をえらばなかったの?」
と甥1号。
「共産党になったら、お父さんが一番困でしょう。」
おいおい、それじゃ子供はわからないよ。
「なんで~。」ほらね。
「共産党になったら、君たちが大人になって仕事に就くとき、好きな仕事に付けなくなるのよ。共産党が甥1号はこの仕事、って決めちゃう。いま大好きでやってるサッカーだって選ばれた子しかできなくなるの。
共産党がやってもいいよ、って行った子だけしかサッカーできなくなるんだよ。」って言ったら
「今だってうまい子のほうが選ばれるよ?」と甥1号。
「サッカーが上手かどうか関係なく、今はサッカーができるでしょう?それができなくなるんだよ。ほかのことも全部。だから得意じゃないと好きなことって出来なくなるし、仕事も自分の好きなものが選べなくなるのよ。」
「ふーん。」

こんな説明でわかったかどうか?なんだけど
興味はあるのね。

これは普通お父さんの仕事かと思うのですが、愚弟はほんとに愚弟なので
今回の選挙も、自分が選挙の監視に仕事で行って、自分の投票はしないんだそうです。
白紙投票でいいからいけよ、って思うんだけど、近頃会ってなかったしね。
ほんと馬鹿です。


なんにしろ新潟の恥だった田中真紀子が落選したし、
全部の区で自民党圧勝。
新潟は保守大国ですから、これで順当なのだと思います。

自民になってこれからです。
日本の舵取り、日本のために軌道修正して欲しいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック