おばさんたのプレゼント

毎年この時期は甥2人のクリスマスプレゼントに頭を悩ませるのです。
悩まないために「本」と決めたはずなのに、
彼らが年齢を重ねるごとにおばちゃんは眉間にしわを寄せて悩むのですよ。

男の子の好きな本はなに????
生まれたばっかりの時はそんなこと想像もしなくってね。
おばちゃんの知ってるサンタさんはフィンランド人だから日本のおもちゃは買えないんだって、というスタンスだったんだけど
大きくなるに従って男の子の好みに惑うようになってきました。

自分がその年齢だった時はもう大人の本にも手を出し始めていたけれど(ファーストアガサ・クリスティーは小学校5年生の夏でした)男の子はやっぱり遅いのか、童話、の類を借りてきています。
かいけつゾロリクラスですね。

かいけつゾロリもいいんだけど、もう去年と一昨年、各々に渡っちゃったし
今年はどうしよう?って悩んでいたら見つけた!
今年はこれにしよう!

小学校3年生の甥2号にはこれ
画像

ちびくろ・さんぼ3巻セット。
赤ちゃんぽい?っても思ったけど、あってもいいよね?
子供の頃大好きだったの。でもね、2巻で双子の妹が出てくるのは覚えてるんだけど、3巻って読んだことあったかしら?だったのでこれ。
おばちゃんもあとで読ませてもらう予定♪
みんな割とちびくろさんぼはトラがバターになるしか覚えてないのよね。
3巻までおはなしがあるってとっても素敵な気がします。

小学校5年生の甥1号にはこれ
画像

大どろぼうホッツェンプロッツ3巻セット。
2号が3冊セットだからかな、ってみていたらこれも3巻セットであったのを発見。
これ大好きだったけど、子供の頃は買ってもらえなかったの。
なんど図書館から借りてきたことか!
今になるとこのホッツェンプロッツってドイツ人?なんても思うので、これもまたおばちゃんが読ませてもらえるように決めました。

2つとも子供の頃の私のお気に入りのシリーズ。
甥2人は気に入ってくれるかなぁ?

来年は甥1号にエンデを贈りたいんだけどそこまで成長してくれるかしら?
わたしが「モモ」に出会ったのは小学校4年生でした。でも男の子だからジム・ボタンの冒険がいいと思ってるの。
いつエンデが読めるようになるのか楽しみでもあったりします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック