英語履歴

本日より英会話習い始めました。

英語というか
言語全般興味あり!
どちらかといえば好き。

話せる人が増えるの。
ひょっとしたらお友達も増える。
父が外国航路の船員で英語だけは話せるようになっておけと言われたこともあると思うし
父の知り合いの外人のおじさんに「hello」だけでものすごーく褒めてもらったいい経験もあるし
外国の文化(映画・音楽・人・建物・衣装)などに憧れたこともあり
小学生でちょっと習わせてもらったくらい。
身に着けたいツールだなと幼少期から思っていたのです。

それが勉強になったら
先生が嫌いだったのよね、中学時代。
勉強としては嫌いになって義務でこなすこと数年。
専門学校に行って
ドイツ語とイタリア語にもちょっとずつ触りだしたの。

ちゃんと習いたいけど学生でお金がない。
で、とある大学のサークルみたいなところで外国の人たちとお友達になり
外国語に親しみましょう!というのを見つけて行ってみた。
そこでヨーロッパ人たちのお友達が出来たのね。

彼らは日本に学びに来ているのに日本語が難しいようで、まだ片言。
方や私は一応6年間英語を学んできたんだから、単語数はわたしのほうが絶対多い。
だから英語を頑張れ!
と、彼らに鍛えられ、
英語をしゃべるようになったのね。

きちんと習ったわけではないけれど、とてもいい友達たちで
言い回しがおかしいのは直してくれたし、その辺にささっとメモを書いて渡してくれたの。
それこそ口移しでそれこそブロークンをちょこっと覚えたのが20代前半。
そのままのスキルで現在に至る。

そのままのスキルと言っても
友達たちが帰国したらまぁ、忘れる忘れる。
彼らが遊びで日本に来てもしゃべれるようになるまで1時間とかかかるようになってきたのは事実。

数年前からJablonski氏と直接話せるようになって
英語のブラッシュアップスキルアップをしたいなぁ、って思っていたんですがなかなか習いに行くという形にならず
時々外国の人と話したり、自分で「どういえばいいか?」を調べたりしていた程度でした。

でも今回プランチャイルドが出来英語で手紙を書けるようになったことが背中をおしてくれました。
ちゃんと英語を習おう!
ピアノを借りているスタジオで英会話も教えていたのでそこで習うことにしました。

先生はイギリス人男性と日本人女性のご夫婦どちらか。
どうせならうならQueen Englishと思っていたのでちょうどよかった。
1時間先生との会話。all English。
疲れたけれど楽しかった。
次回のレッスンまで自分でいろいろ調べて質問できたらいいなと思うのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック