フランスの調べをあなたに@紀尾井サロン

土曜日新潟から栃木へ戻り日曜日のマチネで師匠の出演するコンサートに行ってまいりました。
紀尾井ホールは知ってるけれど
紀尾井サロンは初めて行きました。

画像


師匠はドイツリートが専門。
近頃はフランス歌曲も時々歌われています。
初めてちゃんと師匠のフランス歌曲を聴きました。

まずホール。
天井の低いサロンタイプ。
ですがピアノはスタインウェイのフルコン。
ピアノを半分占めた状態でコンサートが始まりました。

師匠のフランス歌曲がはじめてならば
師匠が奥様以外のピアノで歌うのも久しぶり。
タキシード以外のスーツ姿でうたわれるのも新鮮でした。
ドイツリートを歌う時の師匠と同じく、フランス語の発音がものすごく美しい。
そして声がね、リートよりも太く丸くなっていました。
あれだけ一緒にレッスンで歌ってくださっているのに声の変化に気がつかなかったということは
フランス歌曲を歌うと声が丸くなるのかなぁ。

フランスものはシャンソンの香り。
ポーランド可曲を歌ったときはなーんにも単語がわからなかったけれど
フランス歌曲は聞いていると単語だけでも知っているものがたくさん出てきておお、って思う。
フランス語の歌詞はカタログには載っていませんでしたが
邦訳が載っていたのがよかったです。

師匠はアポリネールの「動物詩集」をデュレとプーランクが曲をつけたものを歌われました。
作曲者ではなく、詩集の順番で歌われたのは師匠のアイディアだと思います。

自分ではフランス可曲を歌うことはないとは思いますが、ヴァイオリンとのセッションもあっていいコンサートでした。
いつもお花をお願いするフローリストさんが届けてくださったお花はこちら。
画像


男性に、それも、コンサートにお届けするお花をいつもいつも素敵に作ってくれるのです。
師匠の雰囲気にもあっていて、とても素敵。
受付カウンターにおいてくださってありました。

素敵な時間をありがとうございました。

http://www.ark-home.jp/hall/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2014年03月28日 00:24
良い演奏を聴いて活力を頂けますね。ミルテさんは、国家試験やら英語も勉強し、歌も練習すればライブも観る、聴く・・・と、お忙しいことです。そういうどん欲さが羨ましいです。
紀尾井サロンって、私も知らないです。ホールとは別の場所なんですね。東京にいても知らないところが多いです。(笑)
2014年03月28日 23:54
yu-mamaさま
東京は大きくて広くて知らない場所沢山です。
ここのホールも新しい感じでした。
義妹にもおねえさんアクティブ!って言われますが
わたしの友人たちのほうが数段アクティブですからおはずかしいかぎりです。
yu-mamaさまのように歌もピアノももっと充実させたいなw
2014年03月29日 12:16
こんにちは~
コメントありがとうございます
私はロックでしたが、フランス歌曲は
会場に行った事がないです、
色んな歌を聞きたいのですが
やはりこちらにいらしてくれる方が
いないと聴きにいけません。
身体が完全に回復したなら
行動に移そうと思ってます。
2014年03月30日 23:53
✩おばちゃまさま
こんばんは。わたしはロックもクラシックもいける時は行きたいなぁと思っていますが、地方在住なのでお気持ちよくわかります!来てくれないといけないですものね。
お体優先、音楽はなくなりませんから、選んで聞けたらいいですね。
wasabin
2014年03月31日 15:03
心地よくて、又得るもの大の様で、良かったですね♪
ミルテさんはフランスもの余りされないそうですが、私はドイツものは敬遠気味で自分からはまず選びません (~~;)
この所「勝負時」は、フランス物ばかり・・多分好きなんでしょうね~♪ 
所で、余り会員とか増やしたくないんですが、Biglobe会員でないとコメントがチョット手間掛かるんですかしら?

http://wasabin.seesaa.net/
歌と猫と少しバレエのどうって事ない記事でしょう?(^^)
2014年03月31日 22:11
wasabnさま
こんばんは。
フランスもの歌うほど実力無いんです、悲しいかな。いつか歌えるようになれたらいいなと思います。
どうなんでしょう?会員だとリンクが張られるのだと思っています。
2014年04月09日 21:20
天井の低いサロンタイプ…会場もいいですね~!ドイツリートが専門のお師匠様がフランス歌曲を歌われたとは素晴らしいですね♪ 私も習ったものは多くないけど、フランスもの好きです。♪プーランクの『愛の小径』とか、フォーレの『月の光』とか、サティの『ジュ・トゥ・ヴ』とか…フランス語、難しそう
2014年04月10日 19:53
ぬえ様
天井が低いと音の作り方のバランスが難しいのかしらと思ってきいてきました。
フランス語難しいですよね。鼻濁音なんてどこに的をしぼればいいのかわからないですもの。
雰囲気ですが、ぬえ様、フランス歌曲に会うんじゃないですか?
おしゃれな雰囲気お持ちになっててうらやましいです♪

この記事へのトラックバック