Il Divo 金沢公演@いしかわ総合スポーツセンター

画像


このコンサート以来7年ぶりのIl Divoのコンサートに行ってきました。
前回の来日は全部平日。絶対追加が出るよね?って待ってたら逃したという悲しいものがあるw
今回は想定外の吹雪の中5時間かけて金沢行ってまいりました。

画像


前回のコンサートから時間が経ったせいか、地方コンサートだったせいか、ものすごく年齢層が上がっている感じが否めなかったです。年配の御夫婦とかね。
今回はラッキーにも前から3列目。
直の声が(マイクを通さない声)が聞こえるかも?と楽しみに行きました。

えっと
テレビで彼らを見ていたんですけど、白人の30代、40代。
約2名「でっかくなったーーー」って思うくらい太ってておもわずふふふと含み笑い。
前回は疲れか何か、全員のコンディションが揃っていなかったのですが、今回は◎♪
前日1日空いていたせいか、声に疲れが聞こえるのは主にMC。
初めてちゃんとIl divoのハーモニー聴くことが出来ました。

そして英語はやるもんだわ、と思ったみんなのMC。
デヴィッドががんばって日本語。
ほかみんなの言葉が理解できて幸せでした。

「花は咲く」は多分フランス人ができない発音が多くて英語なんだと思うのですが、
「ふるさと」はすばらしかった。
あと1つだけ、「た」の発音直せば日本人が歌っているのと遜色ない発音になる。とてもきれいな日本語で歌ってくれました。
「と」「し」「つ」「ら」「る」など、外人が間違えがちな発音をきっちり日本語にして歌ってくれたのはとてもうれしかったです。

日々歌うお仕事。自然とスキルアップする?くらいウルスの声の成長が聞こえました。
ぶれなくなったねぇ。そしてきっちり歌う。
クラシックを歌うというテクニックを一番身につけているのが彼なんだなぁ、と思いました。

カルロスだけが直に声が聞こえた歌手。
(正確にはあとはレア・サロンガ)
デヴィッドは地声が大きいから聞こえるかなぁと思っていましたが、やはりそのへんは声の響きかと。
あとは歌のテクニックね。

今回のミュージカルナンバーのCDでもコラボでミュージカルの歌手と歌っていて、ゲストでミス・サイゴンの主役レア・サロンガが一緒でした。
彼女の歌が私にとっては想定外の収穫で、勉強で、そして感動でした。
あの言葉の美しさ。英語の発音の難しさをどうやってクリアしているのか?
彼女の歌う英語の日本語で、日本語の弱点つまり、普段日本語をしゃべっている自分の声の問題がクリアになりました。
そしてみぞおちの使い方。
わたしはバリトンの師匠についていて、みぞおちの使い方のイメージが胸の有り無しで、半分くらいしか理解していなかったのを彼女の体で知りました。
できるできないではなく、使い方。
これらは想定外の贈り物。とても彼女の歌い方に感動しました。

Il Divoの4人の声が産むハーモニーがとても美しい。
ファーストアルバムの曲もアンコールに歌ってくれて、あのこなれた感じがたまりませんでした。
男どうして見つめ合ったり、肩抱いたり、なんか不思議な光景も美しいハーモニーとともに行われると一瞬何が違和感かわからなくなる感じは新鮮でした。
でもよく笑わずにあれができるもんですw

セットリストはこちら。
わたしにとってIl Divoはポップスでアイドルですが、クラシックのノリでパウゼがありました。
画像

画像


素敵な素敵なコンサートでした。
Il Divoそしてレア・サロンガ。
素敵な2時間ありがとうございました。












































ここからはちょっと辛口。
悪口に聞こえるかもしれませんが、単なる感想。
気分を害するかもしれませんので、ご了承の上お進みください。


































































金沢で、それも多目的ホール。
人数的にも金沢では珍しい規模なんでしょうね。
スタッフの動きに?となる。
途中1列前の男性の具合が悪くなってスタッフを呼ぶんですが、車椅子車でどれだけ時間がかかったか。。。。
スタッフだけ4,5人来てもだめじゃん?
でもさすが日本人、みんな優しくてね、言わなくても椅子よけて(アリーナ席なのでパイプ椅子が並んでました)
通路作ってその男性を移動させておりました。
パウゼもだれも文句を言わず、心配してて、いいなぁ、って改めて思う。

あと音響。
ゲネプロしたよね?
したらならなぜ低音が音割れする???
パウゼの後ほぼしなくなってたなら、最初からできたでしょうに。
前回のIl Divoのコンサートでも思ったけど、音響もうちょっときにして欲しいなって思いました。

そ、し、て
きみたち!
いつから3の線になったの???
デイヴィッドが日本語話してくれたのは感動したけど(多分かなりのパーツ丸暗記だろうなぁ、というMCでした)
日本語になるとコメディになる。。。。。
最後とかさぁ、もうコメディ以外何者でもなく。。。。
いいけどね、ハンサムの線はどこにいったんでしょう???
想像以上に笑わせていただきましたからいいんだけど、いつからかちょっと気になりました。

あーあ、おわっちゃった。
早くまた来日してほしいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2014年03月13日 22:41
以前、ブログで「好みの顔当てクイズ」やっていたグループですね吹雪の中5時間かけて聞いたハーモニーは格別だった事でしょうね♪「ふるさと」良かったですか?!日本語の歌をちゃんと歌える外国人は珍しいですね
2014年03月14日 21:07
ぬえさま、ピンポーン♪
あのグループです。もうね、ウィーン少年合唱団より美しい日本語ってすばらしい!って思いました。
ウィーン少年合唱団は「し」と「つ」が苦手ですからね、それらは発音できていたので拍手です。
そしてあのクラシック発声崩さず歌えているのがすばらしいかったです。イケメンだしね(←目の保養でした♪)

この記事へのトラックバック