膝のケアpartII@A整骨院

先週は帰郷できなくて、1週間あいた通院となりました。

前回ケアしてもらってかなりよくなってはいたのですが2週間たつと、やっぱりね。
なのでまた行ってきました。

治りきっていないから反対のひざをかばっているから、そちらも負担になっていたらしくて
しっかりケアしてもらってきました。
思いのほか体中凝っていて結構心配される。
ストレスが大きいねぇって話をしていて、試験が近いからだねって。

前回より丁寧にほぐしてもらいました。

そうそう、仙骨と腸骨
Wikipediaさんから画像お借りしました。
画像


1が仙骨
2が腸骨
1と2が接触しているところが、動くのだそうです。
なので、腰の下あたりに帯のように布を巻いておくと、楽なのはそのせいだそうです。
それはしてたんだけどね。

なので、これを治すには足首を動かす。
なぜ効果があるのかはわからないけれど、これで膝も治ります。

試験が終わってどこまで体の凝りが残るか様子見てね、ということ。
人間のストレスはお金と人間関係以外にはないからどこまでもどるやら。
次は試験の前日になりそうです。




















































治療代460円でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月25日 15:33
ふむふむ、足首を動かすんですね。私もやってみよう。
私も数年前に膝が痛くて正座できなくなったことがあり、その後はまあ少しはラクになったものの、いつもひざに負担を掛けないよう気を付けながら生活してます。
2014年06月25日 20:14
キーブーさま
膝と腰は完治が難しいんですって。
足首は膝のほうに向かって90度?にして、ゆっくり5まで数えて、戻す。
それの繰り返しがいいみたいです。
よろしければやってみて~。
自分で自分の体メンテナンスできるのが理想ですものね。
歩いていて膝痛くなったりしないように、ね。

この記事へのトラックバック