2014.08.03/レッスン

Schumann Liederkreis Op39-5 Mondnacht. 1回目。
一人レッスンでした。

発声は一段階上ったかな?という感じ。
いまさら何を、なんですけど、体のフォームがやっと見つかった気がします。
フォームを整え、息を飛ばす、投げる。
今までフォームがあやふやだったから息も飛ばす場所がなかったのがわかったレッスン。
難しいのはフォームを整えたら力を抜く。
いわゆる、リラックスっていう状態。
事が起きたときに対処できるようにしておくってむずかしい。
どうしても力で固定しちゃう。
師匠はそれをだめという。
でもフォームを整えるときに使った力をどう抜いて、フォームを維持したらいいのかわからない。
なのでこれは宿題。

曲は4曲目に比べたら早口言葉がない分歌いやすかったけれど
テクニックのなさが露呈する。
それをどう埋めていくか、を丁寧に解説してくださったので
これをつかってどこまでできるかが宿題。
師匠もこのテクニックをどこまで使えるか、って何度もおっしゃっているし
とりあえず1歩進んだ発声方法を使えということね。
クレッシェンドの位置
アイヒェンドルフの生き様。
もう一回楽譜読み直しです。

ざざっと12曲目まで声の使い方の解説をしてもらって今日のレッスンはおしまい。
次回はピアニストさんと一緒のレッスン。
3週間どれだけ練習できるかしら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック