橋梁補修見学@社内勉強会

わたしのお仕事、しっかりガテン系、男性の職場。
現在の現場も20人くらいのお部屋に女性私一人だし、今日の見学会も35人くらい人が集まって女一人。
わたしより、慣れていない男の人が戸惑う、っていう感じがあるのはいつものことなんです。

橋梁補修現場の見学。
工事中で床版がむき出しになった橋の上を歩けるなんてなんかわくわく。
画像

画像

結構長い橋です。
お天気よくて、風もなくて絶好のお散歩(違)
舗装がかけられていたのですが、それをはがして補修していたのね。
はがしたアスファルトの残骸。
結構厚くアスファルト舗装してたのね、ってのが見える。(わかる???)
画像

非破壊検査で痛んでいる場所を測定して、補修して、舗装しなおすお仕事。
非破壊検査のあと。
機械でお仕事してるところ見たかったなぁ。
画像

そして次回舗装するときはSFRCという舗装になるんですって。
SFRCというのがこちら。できている部分を見せてもらいました。
画像


行きは橋の上を歩いたんですけど帰りは橋の下の足場を歩いて戻りました。
これがかるーいフィールドアスレチック。
誰だよー、安全靴も、安全帯も、軍手もいらないって言ったでしょ?
それが壁を乗り越えるし(腰の高さなので乗りあがらなければならない)
はしごを上れば、最後の1歩はかなーり広いので、体をのりあげてからじゃないと上れないし、
歩いていれば、かがんだり、くぐったり、がたくさんwww
こんな感じ。
画像

で、時々張り紙が?してあって
「1枚150kgまで」ってあるのね。
足場なので、チェーンで釣っているだけだし
画像

画像

こんな簡単なもので強度がでるんだよね。
図面で見るより感動する。
画像

この1枚30㎝くらいの細長ーい板がくくられているところを歩くわけなんですが、この30cm1枚に150kg?
何かの拍子に男性なら2人乗ったらだめ???
とか、かがんだりくぐったりしながら思ったり。

現場見学はできるだけ参加したいのですが、栃木に着てからは初めてだったので
楽しく現場見学終了いたしました。

この記事へのコメント

2014年12月02日 22:43
ほお~っ!凄い!!本当にアスレチックみたいです。運動神経が要りそうですね。ケガしませんでした?チェーンだけで落ちないの~?!きわどくてスリル満点です怖いけどワクワクする環境ですね
2014年12月04日 13:03
ぬえさま
青あざ1つ作って帰還しましたw
壁よじ登った時にぶつけた程度で済みました。
ご心配いただきありがとうございます。
そうなんです、ちょっと危ない場所はワクワクします。
2014年12月04日 18:25
フィールドアスレチック的なうえに、高所恐怖症気味の私としては、見てるだけでドキドキでした^^;
「このチェーンがもし切れたら」なんて思っただけで、足がすくんでしまいそう
2014年12月06日 15:23
キーブーさま
私も高いところは苦手です。
でも仕事はいちいち騒げないので、致し方ありません。
最後の写真版に空いてる穴の下は川の水の水色です。
チェーンは結構太いですが、危ういかんじはぬぐえませんね。