2015.3.28/レッスン

Schumann Liederkreise Op39-7 Auf einer Burg の2回目。
今回は一人レッスンでした。

今回はレッスンキャンセルしたほうがいいのかしらとも思ったんですが、
お届けものもあったので、事情を説明してレッスンなしでもいいなぁ、って思っていたのです。

職場でのストレスかかりすぎで、ここ1週間毎日お酒飲んでたし(たぶん人生初)
ここ1週間練習らしい練習もできていない。
その上乾燥がひどくてコンディションもいまいち。
説明したら

悪いときも人生にはあるから、そこでどう歌うかも練習になるよ

とおっしゃられてレッスンつけていただきました。
こういうところの懐の広さというかやさしさはただただ感謝なんです。

ブレスの位置がばらばらだったAuf einer Burg.
今回はちょっと理想の場所に近づけました。
やっぱり今の私にはトレーニングチューブが有効。
知らず知らず整う場所がある。
自覚できるようになるといいのでしょうが。。。。

次回はピアニストさんと一緒。
どんなレッスンになるかなぁ。
とりあえずコンディション整えないとね。


うちの師匠、お酒飲まれません。
なのでわたしがアル中になるんじゃないか、体壊すんじゃないか
そっちのほうが心配だといわれるんです。
過保護でしょ?

この記事へのコメント