2015.8.1/レッスン

サボり癖がついたようなレッスン間隔。
もうちょっと狭めないと!とは思っても、色々あるのよね、夏って。
うかうかしているとまた試験もあるし、いけるときはがんばんなきゃね。

今回はピアニストさん同行。
Schumann Liederkreis Op39-10 Zwielicht 3回目
英語の曲の1回目(All of me)

ピアニストさんには申し訳ないと思うジャンル違いの英語の曲までピアノをお願いできました。
普通、このレベルのピアニストさんはわたしレベルの歌い手のピアノなんて弾いてくださらないし
その上ジャンル違うもはなはだしいポピュラー曲まで。。。
本当に感謝しかありません。

まずはSchumann
ピアノと歌の構成を結構たくさん指摘されました。
とりあえず私の一番の課題は声の安定ではあるのですが
それをクリアしてからの課題なんだけど
面白い曲の作り方をするなぁ、Schumannって改めて思うの。
次回のレッスンまで2人でどこまで出来るかやってみます。
それにしてもin tempoの文字だけで音楽が変わるって音楽は奥が深いです。

そして英語の曲。
師匠もピアニストさんも門外漢。
なのにね、音楽の基礎力が見えるんだわ、当たり前だけど。
いくつかアドヴァイス、そしてHow toを頂いてレッスン終了。

次もピアニストさんと一緒ですがまた次のレッスンまでは少し間があいてしまいます。
とりあえずあと1週間は英語の曲に専念します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント