シーズ・・ミュージックスクール・サマーコンサート2015@小山市生涯学習センター

ここ数週間かかりっきりだった英語のポップス。
その発表会の日になりました。

画像


発表会、門下会は子供のころから数え切れないし
試験でも舞台に立ってるし、普通の素人さんに比べたら舞台慣れはしてると思う。
でもね、それでも「人生初」がてんこ盛りorz

ジャンル違い(英語でマイクでポップス)という要因もあるんだけど
一番は門下がクラシックではないということだったのだと思います。
クラシックとポップスって同じ音楽でもこうも違うのかというのがたくさんあったし
何よりそれを選ぶという人間の質みたいなのが違ってね、新鮮でした。

今回はじめての体験のひとつに
ピアノとフリューゲルホーンと一緒に舞台に立ったというのがあります。
いつもピアノと2人のステージが
3人になる。
2人より3人が心強いんだなぁと実感も出来
ピアノ以外の楽器が自分の声に重なる快感も味合えました。

でも何が残念って練習の6,7割くらいしか出来なかったこと。
わたしはボーカルではなく、Englishの生徒なので、
英語の先生が紹介してくれたんだけど、その英語がかっこよすぎて
えー、あー、きゃーーー
ってなっている間に曲始まるという罠orz

とってもいい曲を頂いて、とっても素敵にピアノもフリューゲルホーンも素敵だったから
音源アップしようとおもったんだけれど
あげ方がわからない!

いつかあげれたらここにこっそり貼り付けると思います。
それまでは歌った曲のオリジナルです。
これをクラシックボーカルで歌ったと想像して聞いてくださいね。


遠いところ、聴きにきてくれたうっちーさん
どうもありがとう。
きっちり歌えなくてごめんねぇ。
写真のビールは彼女の差し入れです。
どうもありがとう!
こちらの感想はまたあとで♪

それにしても
わたしはプロになる実力もセンスもないのにとっても丁寧に育ててもらってるなぁ、と実感する会ともなりました。
大人になって(または子供のころから)音楽が好きで習っている人とたくさん初めて話をして感じたこと。
もらっている素材がプロを育てる素材となんら違いがないのだと改めて感じることになりました。

あがって手も震えていたのですが
お客様にはまったく見えていなかったようなので、それでOKにしようかなと思っています。

先生方、スタッフの方、舞台に立った生徒の皆さん
お疲れ様でした。
貴重な機会に感謝しつつ
明日からまた「歌」と仲良く、精進したいと思います。

あすからさびしくなるな、と思います。

この記事へのコメント

2015年09月02日 22:48
お疲れさまでした(*^_^*)
人前で歌うなんて、私は思っただけでもうダメです。ミルテさんはすごい!
心が震えるような、いい体験をされたのですね(*^_^*)
wasabin
2015年09月05日 06:26
聞きました!
聞いたことあります。ポップスでも魅力的な曲。
これがクラシック調とは一体どうなったのかなあ、興味アリ!
私には歌えそうもない・・守備範囲;ミュージカル迄です~~;

UP方法分かったら待ってま~す

2015年09月11日 20:38
キーブーさま
ええ、人前で歌うなんてわれながらいい根性していると思いますw
もうね、震えっぱなしでした。
けれどいい経験には変わりなく、襟を正すところも多々ありました。
これだけ怖くてもまたチャンスがあれば舞台に立つのですから、真性のMにちがいありませんw
2015年09月11日 20:40
wasabinさま
ご存知でしたか?この曲。
all of meというとみんなスタンダードを思い出すといわれていたので、初です!ご存知だった方!
わたしもミュージカルまでしか歌えないと思っていましたがクラシカルクロスオーヴァーチックに歌えばいいよといわれ、がんばりましたw
音源、もうちょっと待ってくださいね。