2016.02.13/レッスン

今回は久しぶりに一人レッスンとなりました。。
Frauenliebe und Laben 2曲目の2回目。

ここ数年バレンタインのチョコレートは声楽の師匠と甥2人が定番となっています。
栃木に長期出張、つまりアゥエイでのお買い物に苦戦した今年。。。。
なんで催事場のチョコレート売り場にゴディバがないの???
11日に買いに行ってすべて売り切れってあるのだろうか?
コンビニにもゴディヴァあったけどさ、予算的にまったくあわないし。

師匠も甥2人もなんのかんのいってゴディヴァ派なんですよ。
でも今年は間に合わなかったので、別なところでゴディヴァにしなきゃ。
ちなみに今年使ったチョコレートはここのブランド。

画像


あまりチョコレートに執着がないので知らないブランドでしたが、有名みたいですね。
ドイツのチョコレートのほうが食べなれてるかしら?と思ってチョイス。
自分用にも1つちっちゃいの買って来ればよかったとちょっと後悔しておりますw

さてレッスン。
やっぱり一人だとレッスン室がトレーニングルームにはや代わり。
ま、動いていても呼吸や声の確認、山積みなんですけどね。

発声は1つヘビーなものを頂きました。
むりじゃね?って思ったんですが、とりあえずは、なんとかなる。
できれば毎日やってね
と、師匠。
うーーー。お昼休み人がいないときにマンションで超えだしてみるかなぁ。

そして曲。
いつものように「読め」といわれ、そして相変わらず読めないw
リズム読みと棒読みと、朗読と、別でしょう?
今はリズム読み、息の流れと口の中のポジション落とさないこと。

かるーく言われますが、話し声からだめな私にはハードルたかいっす。
結局30分近く掛けて最後まで読んで、そして歌う。

ほら、さっきの練習の効果がとってもよく現れるじゃない?
って言われてもさっぱりわからん。。。
録音聞いて、そっか、って思うこと多くても、実際自分が歌っているときの変化は
かなり大きくないと聞こえないのですよ。

子音と母音を切り離してタクトをとること
ピアノと同じ音を出すときの音の処理の仕方は2種類
subitoのやり方
付点を考えるときの方法論。

結構色々いじられますがいつも言われるのは
すべてを脳で制御しなさい、ってこと。
発声と音楽は別々にずっと考えていないと崩壊するよ、と。
それがとても難しい。

次は2週間後。
このレッスンも1人です。
さて2曲目次回で卒業できるかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック