オデッセイ@TOHOシネマズ宇都宮

来週になると時間が微妙。。。ってなわけで、ピアノ借りていたんですが、少々省略してみてきました。
画像


監督: リドリー・スコット
製作: サイモン・キンバーグ
リドリー・スコット
マイケル・シェイファー
アディッティア・スード
マーク・ハッファム
原作: アンディ・ウィアー
『火星の人』(早川書房刊)
脚本: ドリュー・ゴダード
撮影: ダリウス・ウォルスキー
プロダクションデ
ザイン: アーサー・マックス
衣装デザイン: ジャンティ・イェーツ
編集: ピエトロ・スカリア
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
原題:THE MARTIAN
2015アメリカ作品

出演: マット・デイモン (マーク・ワトニー)
ジェシカ・チャステイン (メリッサ・ルイス )
クリステン・ウィグ (アニー・モントローズ)
ジェフ・ダニエルズ (テディ・サンダース )
マイケル・ペーニャ (リック・マルティネス)
ケイト・マーラ (ベス・ヨハンセン )
ショーン・ビーン( ミッチ・ヘンダーソン )
セバスチャン・スタン (クリス・ベック )
アクセル・ヘニー (アレックス・フォーゲル )
キウェテル・イジョフォー (ビンセント・カプーア)
ベネディクト・ウォン (ブルース・ン )
マッケンジー・デイヴィス (ミンディ・パーク)
ドナルド・グローヴァー (リッチ・パーネル )
ニック・モハメッド
チェン・シュー チュー・タオ
エディ・コー グオ・ミン
エンゾ・シレンティ
ジョナサン・アリス
ナオミ・スコット
 科学的考証を駆使したリアリティあふれるサバイバル描写と常にユーモアを忘れない主人公のポジティブなキャラクターや、熱く感動的なストーリー展開が日本でも話題を呼んだ傑作ハードSF『火星の人』をリドリー・スコット監督、マット・デイモン主演で映画化。火星ミッション中に不運が重なり、死んだと思われたままたった一人で火星に取り残されてしまった主人公が、科学の知識と不撓不屈の根性、底抜けのユーモアを武器に、その絶体絶命の状況からの地球帰還を目指して繰り広げる過酷なサバイバルの行方を描く。
 人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、いきなり猛烈な砂嵐に見舞われ、ミッション開始早々に中止を余儀なくされる。さらに、クルーの一人で植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニーが、撤収作業中に折れたアンテナの直撃を受けて吹き飛ばされ行方不明に。事故の状況から生存は絶望視される中、リーダーのメリッサ・ルイスは他のクルーを守るため、ワトニーの捜索を断念して急ぎ火星から脱出する。ミッションの行方を見守っていた地球でもNASAのサンダース長官が、ワトニーの悲しい死を全世界に発表する――。ところが、ワトニーは奇跡的に命を取り留めていた。しかし、通信手段は断たれた上、次のミッション“アレス4”が火星にやってくるのは4年後。残っている食料はどんなに切り詰めても絶望的に足りない。そんな状況にもかかわらず、決して希望を失うことなく、目の前の問題を一つひとつクリアしていくワトニーだったが…。
(allcinemaデーターベースより)

想像していたスペースオペラ物の映画とはかけ離れていたかも知れません。
火星で、というのが大前提だけれども、これ、どこかの無人島でもありでしょう?的なシーンが火星で展開されている感じでした。
頭脳というか、科学というか、頭がいいというのはこういうことなのね、という問題解決能力にはただただ脱帽。
わたしならパニックになっておしまいだろうなぁ。
それを冷静に1つずつ、1つずつ、クリアしていく。あの冷静さはどこからくるのやら。
この映画のジャンルがSF/アドベンチャー/コメディってなってて、なぜ?と思って見に行ったのですが
選曲がコメディ。
え?今この場面でその曲ですか?
エンドクレジットでそれ使う????
一人で大笑いしておりました。
ほかのお客さんは冷静に見てるのよ、なんで?って思ったけれど
若い子はシュープリームスのYou can't hurry loveもグロリア・ゲイナーの I Will Surviveも知らないか。
アメリカの組織のあり方、そしてトップのあり方はとてもよく描かれていたと思います。
でも中国は噛んでほしくなかったなぁ。
火星はスターウォーズのどこかの舞台に見えなくもない、そんな映画でした。

レイトショーでしたが、金曜日なので10人以上お客さんいたように思います。
近頃はレイトショーでも貸切にならないのよね。
あとはシャーロック、マネーピット見てこなきゃ!です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2016年03月19日 23:05
これ、ロングランですよね。観に行こうと思いつつ・・・めんどくさくなっちゃった^^;
でもやっぱ、面白かったんですね。そっか。どうしようかなあ(笑)
んで、シャーロックは、うちの近所の映画館はもう打ち切り。こっちは決定的に見逃しました。。。
2016年03月22日 21:27
キーブーさま
わたしもシャーロック見逃しましたorz
オデッセイは実はテレビ画面の大きさでもいいかなあって思ったので、機会があったらみてみてくださいね。

この記事へのトラックバック