2016.05.14/レッスン

コンサートを全部聴かなかったのはレッスンがあったため。
久しぶりのピアニストさんに同行していただきました。
先生と彼女とわたしの時間があうのがここしかなかったのですよ。
なのでコンサートをごめんなさい、して行ってきました。

そんな時間のないわたしたちなのであわせをしていないに等しいのね。
この速いテンポの曲、どうしよう?といいつつはじめました。

Frauenliebe und Laben 5曲目の3回目となりました。

いつものことというか、外国語に触るたびにチェックされるのがSの発音。
わたし、下手みたいなのよね。
久しぶりにまたKnospendeでSの発音チェックをうけました。
気をつけないと聞こえないらしい。

そして言葉のイメージと発音の関連性。
言い方、なんだよね。

あとはピアニストサイドからのイメージと音楽の説明。
Schumannの考え方。
そして鼓動とテンポの関係。
テンポを考えたときに、様式と時代を理解することが本当に大事なのだと思うのね。
そのあたりはこの曲だけでなく背景とか、時代とか、そしてschumannという作曲家の勉強に移行するのよね。
そんなのがとてもおもしろい。

2人でやることもたくさん宿題貰って終了。
次は2週間後の予定です。

いい加減5曲目卒業したいものですわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック