ランチ@羅布乃瑠から日光へ

宇都宮へきてすぐにどこかカフェありませんか?ってきいて教えてもらったお店なんですが、
わたしのカフェはどこ?の質問は勉強するための場所探しだったのね。
それを言ったら、勉強するにはちょっとうるさいかもよ?って言われて、行かずにいたお店のひとつ。
コーチングで仲良くさせていただいたHさんと、Hさんのお友達のMさんとランチに行ってきました。
写真撮り損ねてますので、こちらのお店のHPから
ここの半熟オムライスいただきました。

何にびっくりってメニューの多さとお客さんの多さ。
Hさんに予約しておきましたよ、って言われていて、そうなの?って思っていたんだけど
メニュー見てびっくり!
何冊メニューあるの????ってくらい冊数もあって
しばし読書タイムができるくらいでした。
ランチセットは洋食もあるし、和食もあるし、家族で来たら、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで好きなものがあるのね、きっと。
ランチタイムは大混雑でした。

初めてお会いしたMさんのお仕事は占い師さん。
とてもテンポが速い方でした。
え?え?
って言ってる間に話が進むのですよ。

気がつけばランチの後のデザートも食べ、その後いきなり日光へ行くことになっていたのはびっくり!
え?いいけどこれから?
これから????

気がつけば、日光、輪王寺の護摩堂。
そして、二荒山神社。

つがいの蝶のお迎えも受けていいおまいりではあったのですが、
13時にランチ待ち合わせをして、ランチとデザートいただいて、日光まで約1時間。
16時にはお参り3箇所終わってるってなんだろう?
このスピーディーさ。
とろいわたしには考えられない行動力でした。

占ってとお願いしたわけではないけれど、どんどん見えるというかイメージがくるんでしょうね。
アドヴァイスいただいた言葉もどんどんと出てくる感じでした。
ああじゃあければ、占い師という仕事にできないのかもしれませんね。

面白い、不思議な半日でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック