裏掛行1日目partIII@月山山頂

9時間掛けて月山山頂です。
1泊させていただいた月山山頂小屋がすばらしくて、ちょっとここは書き残したいなぁ、と思ったんです。
遅れて(最初は18時到着くらいに伝えていたんですが、ついたのは19時半です)到着したのに
とても良くしていただきました。
もうね、ストーブであったかかった玄関が忘れられません。
夕食も遅れたのにとってもおいしいものを用意していただきました。
朝食もおいしくて、ここでいただいた2食のご飯はほんとうにおいしかったのですが、写真なんてとる余裕もなく。。。。

お部屋は3人で「竜胆」のお部屋を使わせていただきました。
テレビもお風呂もないので22時半にはもうお布団に入っちゃいました。
気が付けが眠っていたのですが夜中1時半に「起こされた」んです。
3人お布団並べて寝てたんですが、わたしが一番窓側だったんです。
起こされたときね、窓から街灯の光が差し込んでいると思ったくらい窓が明るかったんです。
でもあれ?ここ山頂。街灯なんてないでしょう?

って外を見たら!

夜がクリアブルーでした。
夜って「黒」だったり「藍色」だったりすると思うのですが
満月の月山山頂の空は「クリアブルー」でした。
山の稜線が黒、月が銀、空がクリアブルー
これが言葉で表せないくらい美しかったのです。
携帯とipadのカメラしかなくて、撮ろうとはしたのですが、媒体を通すとその色が撮れなくて。
一緒に上ってくれた眠っている2人を起こそうか、どうしようか本当に悩んだのですが
起こされたのだし、彼女らはまた月山山頂に来るかもしれないから声は掛けず
ただただその美しい景色を堪能させてもらいました。

次の日それを告げると
起こされてもおきれなかったから大丈夫よ、とのお返事。
いつか彼女たちもその景色を見れるといいなと思えるのでした。

画像


月山に登るとこんなものもいただけます。
山頂小屋さんの領収書もかわいかったんですよ。
わたしはもういけませんが、とてもきれいな山小屋ですので、機会があれば月山山頂1泊考えてみていただけたらうれしいなと思います。

素敵な幸せな1泊でした。
明日は月山中の宮に降りることになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック